スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青物

今から何年か前ですが波止でカゴ釣りをしていたら
40cmはある飛ばしウキが一気に消し込みました。
合わせを入れると竿を立てる間もなくリールのドラグも
滑りっぱなしで巻くどころではありません。
竿を持っているのが精いっぱい。
為すすべなく待っていると50m以上走ってやっと
速度が落ちてきました。
チヌを狙っていたのでハリスは1.5号全く無理ができないので
糸が出るにまかせておきました。
ようやくドラグを少しずつ締めてブレーキをかけましたが
どこでまた走りだすのかわからないのでそれほど強く締めることも
できず少し締めては巻いてまた糸が出て巻いての繰り返し。
10分ほどかかってやっと上がってきたのは60cmのハマチ。
毎年この季節になるとこのやり取りを思い出すのですが
最近はツバスクラスしか来ません。
それでもワクワクしながらせっせとカゴ釣りに通っています。
スポンサーサイト

電気ウキ

何十年ぶりかで夜釣りをしてみました。
昔はケミホタルなんかなくて電気ウキに
電池を入れて釣ってました。
今はケミホタルをポキっとしてウキの頭に
付けるだけですね。
たまに行くだけならこれで十分ですね。
ほんと便利になったものです。
結果は聞かないでください。
すう~と海の中にケミホタルが吸い込まれることは
ありませんでした。
残念。

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

天秤カゴ釣り

私の好きなウキ釣りで一番豪快な釣りは
天秤カゴ釣りです。アミエビをいっぱいカゴに詰めて
飛ばし発砲ウキ11号でおもいっきり投げ込みます。
大体50m~60m沖を狙う訳ですが青物等がかかると
50cmぐらいのウキが一気に消えます。
糸フケがあるので大きなアワセを入れてゆっくり巻き上げます。
時には50cmを超えるハマチもかかりスリリングな釣りですよ。

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

消し込む瞬間

私はウキが消し込む瞬間がたまらなく好きです。
魚が掛かってやり取りするよりドキドキします。
全てのことを忘れる一瞬です。
だからウキ釣りにこだわります。

様々な釣り方

前にも書きましたが子供の頃によく父親に
大阪湾や和歌山の波止に釣りに連れて行って
もらいましたがその当時は今のようなエビ撒きや
カゴ釣りはしていなかったような気がします。

サビキ釣りにしても中学生ぐらいの時に初めて見た
記憶がありますがこんなにポピュラーになったのは
まだ20年ぐらいでしょうか。
その当時はアジ、サバはウキ釣りでイワシは
サビキで釣った記憶があります。
アジ、サバは今簡単に波止で釣れるサイズより
もっと大きかったのでサビキで釣ると仕掛けが
グチャグチャになったからかな?
今度父親に聞いてみます。

エビ撒き釣りにしても昔から特定の地域では
あったのかな?カゴ釣りは磯ではやっていたようですが。

どちらにしても釣りも年々進化しているのですね。
でも昔に比べると魚の数は確実に減っている気がします。
子供の頃はもっと簡単にいっぱい大きいの釣れたのに。。。

プロフィール

自然人

Author:自然人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。